[2021/6/12加筆] 還暦から活力を持って過ごそう!ブログ始まります

この記事は約2分で読めます。

皆さん、こんにちは。

還暦を過ぎた筆者のあいちゃんです。

スポンサーリンク

毎日更新ブログ「旅路の部屋」の兄弟サイト誕生

筆者はすでに毎日更新ブログ「旅路の部屋」を運営しており、旅やたびに関わるグッズ、モバイルグズ、PCやインターネット、デジカメなどを話題の中心としてお届けしております。

このサイトでは還暦からの人生をいかに楽しむか、還暦からの人生を楽しむためには40代・50代をどう過ごせばよいのか、人生観はもとより経済的な話、趣味の話など幅広く取り上げていきます。

更新頻度は週1回を目処としていますが、旅行などで臨時にお休みをいただくこともあります。

想定する読者層

勝手な推測ですが、若くともアラフィフ(50代前後)~還暦を迎えて数年以内の、主としてビジネスパーソン・元ビジネスパーソンです。

それ以上に若いと経験的にも定年後とか還暦なんて遠い先の話に思えますし、還暦から数年以上たった方は筆者より経験が豊かですので、筆者があれこれ言うのは筋違いだと思うからです。

ビジネスパーソンには本来こだわる必要はありませんが、筆者は大学卒業以来ずっとビジネスマン生活でしたので、それ以外の職業経験についてあれこれ言う資格もないし、なにより想像が出来ないからです。

体感の1年の長さ

筆者の持論ですが、体感する1年の長さは年齢に反比例する、あるいは年齢の事情に反比例するというものです。

20歳のときの1年は60歳では4ヶ月に感じる(年齢3倍で体感1年は1/3)

どうですか?

結構あたっていませんか?

さらに遡ると、10歳の1年は20歳の半年、60歳では2ヶ月に相当すると考えるわけです。

小学生のときの1学期とか2学期とか長かったですよね!

大学生のときの前期や後期って小学生のときの1学期や2学期なみかそれ以下に感じたのでは?

歳をとればとるほど、ぼーっと生きているとあっという間に一年が終わります。

一緒に「還暦から始まる真の人生」をエンジョイしましょう。

まだまだ還暦なんて先の話!と舐めているとあっという間に還暦になってうろたえることになりますよ。

error: Content is protected !!